Microsoft Officeは WEB版が無料で使えます!

MicorosftのOfficeって、会社や学校、自宅でも使用する人が多いと思いますが、個人で購入すると結構なお値段がするイメージです・・

■有料のOffice

広告

まずは個人向けの有料のOfficeを見ていきましょう!以下の3種類があります(※記事投稿日当時)

  • Microsoft 365 Personal (旧称 Office 365 Solo) ( ¥12,984 / 年 、1userで5台まで)
  • Office Home & Business 2019 ( ¥38,284 / 永続 、1userで2台まで)
  • Office Personal 2019 ( ¥32,784 / 永続 、1userで2台まで)

Microsoft Officeは WEB版が無料で使えます! 1
価格比較

有料はこんな感じでいくつかあります[詳しくはサイトを参照]

・用途の違い


Microsoft Officeは WEB版が無料で使えます! 2
用途の違い

– Microsoft 365 Personal

魅力としては、クラウドにつながるし、常に最新版が利用できる!

(ま、その分、高いんですけどねw)

それだけじゃなく、365はかなり色々できますね!

  • 5台までインストール可能(Windows、iOS、Android)
  • データやファイルをWindows PC、Mac、タブレット、スマートフォンで同期
  • アプリケーションはWord、Excel、Outlook、PowerPoint、※Publisher、※Access
  • サービスとしてOneDriveとSkype

(※Windows PC のみ)

– Office Home & Business 2019

魅力としては、ビジネスでも利用できる!

永続版なので、1回買うだけで、ずっと使える!

(ま、サポートがある限りですがw)

  • 2 台の Windows PC または Macにインストールできる
  • アプリケーションはWord、Excel、Outlook、PowerPoint

– Office Personal 2019

魅力としては・・ちょっと安い!w

(6000円でパワポとビジネス利用が・・w)

こっちも永続版ですが、あくまでも家庭用のみです

  • 2 台の Windows PCにインストールできる
  • アプリケーションはWord、Excel、Outlook

・個人の感想です

常に最新のアプリケーションに更新可能で、色んなアプリとサービスが付いている365の方が良さ気です

もちろん、金額で見るとかなり高くなりそうですが、2019から3年毎にバージョンが上がる想定にしておけば、365でも金額的な差はなさそうですねー

わしはWindowsもMacもタブレットもスマートフォンもあるので、365がベストですが・・

どこにいてもOfficeが使える!?は・・いつも仕事!?逃げ場がないw

■無料のOfficeを使ってみる

さて、前置きはこの辺にして、無料のOfficeについて見ていきましょ~!ザックリと言って利用条件は3つ!

  • インターネットに接続できる
  • PCがある(ブラウザが使用できるならタブレットも可?)
  • Microsoftのアカウントを持っている

使用できるアプリケーションはWord、Excel、PowerPoint、OneNote、Sway、Outlook、People(連絡先)、Calendar(予定表)、OneDrive、Forms、Skypeと豊富です!

インストールを行うアプリケーションではなく、ブラウザを使用したWEB版のOfficeで、データやファイルはオンラインストレージのOneDriveで管理します

それでは早速、無料のMicrosoft Officeを使ってみます!
その前に使用するための準備を進めていきましょー!

・サイトへ

インターネットの接続はできて、PCやブラウザも準備できていることを前提に、サイトの紹介をしてきます

MicrosoftのOffice Onlineのサイトにアクセスします


Microsoft Officeは WEB版が無料で使えます! 3

画面の「サインイン」もしくは「無料でサインアップ」をクリックします

・サインイン

サインインの画面に切り替わります(既にアカウントをお持ちの方はアカウント選択画面に、サインイン済みの方はOfficeonlineのホーム画面に移動します)


Microsoft Officeは WEB版が無料で使えます! 4
サインイン

※アカウントがない人は、ここで作成に進んでください(メールアドレスとパスワードの設定が必要です)

「無料でサインアップ」をクリックするのと同じで、アカウントの作成から始めます

・無料でサインアップ

アカウントを作成する場合は、以下のステップで作成します

  1. メールアドレス(自身所有のアドレス)を入力して次へ
  2. パスワードを(新規作成)入力して次へ
  3. 入力したアドレスに確認メールが届く
  4. 届いたメール記載のセキュリティコードを入力して次へ
  5. アカウント作成確認で画面に表示される文字を入力して次へ
  6. 有料プランへのお誘い画面を閉じて終了
広告

・ホーム画面

サインインをするとOfficeOnlineのホーム画面に移動します


Microsoft Officeは WEB版が無料で使えます! 5
ホーム画面

・新規作成

早速使ってみるのですが、まずは、「新規作成」してみましょう!

Word文書を作成してみます


Microsoft Officeは WEB版が無料で使えます! 6
新規作成

■Word を試す

早速、何かドキュメントを作成してみましょう!新規作成をクリックするとドキュメントの種類が選べます

新規作成でWordを選択すると、見慣れた感じのこんな画面がでてきます


Microsoft Officeは WEB版が無料で使えます! 7
Word画面

・右クリックメニュー

文章を書いて、右クリックしてみると、ちゃんと各種メニューが出てきます!w


Microsoft Officeは WEB版が無料で使えます! 8
右クリック

・保存

保存してみようと思ったのですが、自動的に保存されるそうです!?


Microsoft Officeは WEB版が無料で使えます! 9
名前を付けて保存

名前を付けて保存してみると、何かフォルダが既にあったw

※何か保存したんだろうなー昔のわしがw

・ホーム画面に戻る

もう一度、ホーム画面を見てみましょう!

ホームに戻るには、画面左上の点々9つのアイコンをクリックしてー


Microsoft Officeは WEB版が無料で使えます! 12

「Office →」ってのをクリックするとホームに戻れます


Microsoft Officeは WEB版が無料で使えます! 13

・ホーム画面から選択

ホームからWordを選択してみると、こんな画面になります


Microsoft Officeは WEB版が無料で使えます! 14
Word選択

名前を付けて保存したのが、ドキュメントフォルダに保存した「たった今」で表示されてるドキュメントで、自動で保存されているのが「26分前」というやつですねー

■その他の機能

オフィス以外の機能についても見ていきます

・共有

作成したドキュメントを他の人と共有するのも簡単なようです!

保存画面でユーザーと共有を選びます


Microsoft Officeは WEB版が無料で使えます! 15
共有

共有するユーザーのメールアドレスにメッセージを添えて送るだけ!?


Microsoft Officeは WEB版が無料で使えます! 16
メッセージ送信

リンクがわかれば誰でも編集できちゃうそうなので、パスワードの設定もしておくことも忘れないでおきましょう!


Microsoft Officeは WEB版が無料で使えます! 17
パスワード設定

■個人の感想

これだけの機能がMacやタブレット、スマホで使えるのなら、充分にお得ですよねー

ぜひ、あなたも無料のオフィスで快適オフィスワークを!

※Windows10のメニューに、「Oficce」ってのがあったので起動してみたら、ホーム画面が出てきた!?

ブラウザじゃなくてもできるのかと思ったけど、結局ブラウザに飛ばされましたw

ではでは

シェア
広告

やもす ʕ•͡-•ʔ

のんびり!のほほん!がモットーです!w 蕎麦食いたい ライブ行きたい 暑いの嫌い