ファイル一覧の注意事項

ページ番号: 1 2

【環境】Windows 10 Pro 64bit、Excel for Office 365

広告

終わったはずのファイル一覧の作成ですが、ちょっと気になることがあるので、番外編として書いてみますw

■大事なのは?

「一覧表で最も大事なことは何か!?」そう聞かれたら、何と答えますか?

もちろん、正解が何かは知りませんし、プログラマーの個人の勝手な見解を押し付けるつもりですが・・

ファイル一覧を思い出してみましょう!?

ファイル一覧の注意事項 1
どれが大事?

最も大事なのは・・さて、どれでしょうか?

  • ファイルがどこにあるか?
  • ファイル名が何か?
  • ファイルの種類が何か?
  • ファイルの大きさはいくらか?
  • ファイルがいつ作成されたのか?
  • ファイルがいつ更新されたのか?

これだけ書けばお気づきですよね?

■答え!

「最も大事なのは、No.です!」・・・w

『そこっ!?』って、思いますよね?

『何が大事なん!?』って、笑っちゃいますよね?w

広告

■本気!

マジで大事なんですよー!

だって、ファイル一覧を例にとっても、この中で、ユニーク(一意)な値は、「No」なのです!?・・・?

『ファイル名もユニークやん!?』って、思うかも知れませんが、それはこのサンプルに限った話でしかありません

違うフォルダに同じファイル名は格納できてしまいます

そうなると、1つのファイルを特定するには、最低でもフォルダ名とファイル名の2つが必要になります

でも、Noだけは、たった1つで1つのファイルを特定できるユニークキーなのです!!!

■ユニークキー

個人を特定するための情報を考えてみても、様々な情報がありますよね?

  • 名前
  • 性別
  • 生年月日(年齢)
  • 住所
  • 電話番号
  • 身長
  • 体重
  • 血液型
  • 職業
  • etc…

しかし、これらは、例え名前であっても、たった1つの情報で個人を特定することはできませんよね?

複数が一致して初めて、個人を特定することができます!以前、テレビで夫婦で同姓同名って人が紹介されていましたが・・郵便物とか困るだろうね?w

だから、個人を特定する「一意な値(ユニークキー)」として、『マイナンバー』ってのができたんですよ!?(知らんけどw)

強引ですが、番号は大事なのです!

シェア
広告
ページ番号: 1 2

やもす ʕ•͡-•ʔ

のんびり!のほほん!がモットーです!w 蕎麦食いたい ライブ行きたい 暑いの嫌い