Excel VBA で プログラムの基礎を学ぶ!?

ページ番号: 1 2 3 4 5 6

【環境】Windows 10 Pro 64bit、Excel for Office 365

広告

プログラムの基礎と言ったら分岐と繰り返しと・・・と、なんだ?w

まー、そんなことは、どこかの偉い人が書いた文献でも読んで学んでください!

ざっくりと、プログラムを知らない、難しい?大変?なんですよねー?って、思ってる人に、簡単だよ!って教えるためのブレークタイムのような記事を書きますw

念のため、先に言うときますけど、ここに書かれていることは、真実ではない可能性があります

わしの考え方ですので、ちゃんとプログラムを知りたい人は、ちゃんと勉強してくださいねー!w

■基本的な要素

以下がプログラムの基礎的な要素になります!(言い切るスタイル!w)

  • 変数(プロパティ)
  • 関数(メソッド)

たった2つ・・そんなもんさ~

クラスだとか、オブジェクトだとか、型、列挙型、構造体、共用体、配列、引数、戻り値、ポインタ、アドレス、値渡し、参照渡しとか、色々な難しい言葉を耳にしたことがあると思います

でもね!肝になるのは「変数」と「関数」だけなんです!

「変数」を「関数」に渡すには【引数】を使うってだけで、【構造体】だって「変数」の組織だった集まりなわけでw

「変数」って何?「関数」って何?がわかってれば、プログラムなんてできるんですよー!(たぶんねw)

例)1+1=2

「変数」と「変数」を「関数」で処理したら新しい「変数」になるんですよー!的な?w

プログラムなんて、それの積み重ねですよ!

そりゃ、品質のいいプログラムを短時間で作成しようとしたら、センスだの経験だのって、色々必要なものはあるでしょうけど、そんなもんは、別世界の話です

広告

・変数とは

「変数」ってのは、データの入れ物なんです!

「変数」は使い方が色々あって、元のデータを入れておくものもあれば、処理が終わった後のデータを入れておくものもある

それが、役割によって、引数だったり、戻り値だったり、配列や構造体だったり、名前や形状を変えてるだけで、要は「変数」ですw

・関数とは

「関数」ってのは、データを処理するんです!

「関数」は入力されたデータをどうにかこうにか処理して、あんな方法やこんな方法で出力するのです

条件による分岐や繰り返しを経て、計算や代入を行って、色々と異なる方法で出力されるだけなんです

シェア
広告
ページ番号: 1 2 3 4 5 6

やもす ʕ•͡-•ʔ

のんびり!のほほん!がモットーです!w 蕎麦食いたい ライブ行きたい 暑いの嫌い