Android Studio 4.0.1 を日本語化する

英語はわからんのじゃー!w

というわけで、前回インストールを行った「Android Studio 4.0.1」を日本語化してみようと思います

※「Android Studio 4.0.1」のインストール方法は以下を参照してください

※Android Studio を4.1にバージョンアップを行いましたが、日本語化はそのまま使えていました!(2020/10/18確認)以下の記事を参照

■日本語化前

「Android Studio」を起動した際に表示されるメニュー画面を見て頂くと判る通り、英語である・・これはわからんw

英語のメニュー
英語のメニュー

■環境

広告

まずはPCの環境について、おさらいです!

開発環境
開発環境

ご覧の通りですが、以下の環境にて、開発を行っていきます!

  • OS:Windows 10 Pro (64bit)
  • CPU:Intel(R) Core(TM) i7
  • RAM:24.0GB

■日本語化プラグイン – Pleiades

以下のサイトから日本語化プラグインの「Pleiades」をダウンロードしてくる

①サイトへ移動

サイト:「Pleiades – Eclipse、IntelliJ などの日本語化プラグイン

サイトの先頭は、Eclipseのメニューが並んでいるので・・

少し下がったところにある「Pleiadesプラグイン・ダウンロード」にあるOSにあったボタンをクリックします

Pleiadesプラグイン・ダウンロード
Pleiadesプラグイン・ダウンロード

②「pleiades-win.zip」をダウンロード

画面が変わったら、自動的にダウンロードが始まります

※始まらない場合は、画面に表示されている「pleiades-win.zip」のリンクをクリックします

ダウンロード画面
ダウンロード画面

③「pleiades-win.zip」を解凍する

ダウンロードした「pleiades-win.zip」を解凍してください

zipファイル
zipファイル

④セットアップ開始

解凍したフォルダ内にある「setup.exe」のショートカットを実行します

セットアップ
セットアップ
広告

⑤セットアップウィザード

「Pleiades 日本語化プラグインのセットアップ」画面が表示されます

セットアップウィザード
セットアップウィザード

⑥アプリケーションの選択

「選択」ボタンをクリックして、インストールされている「Android Studio」(studio64.exe)を選択します

アプリケーションの選択
アプリケーションの選択

Pleiadesの配置先や追加ファイルの場所は自動で表示されます

⑦日本語化する

「Android Studio」(studio64.exe)の選択が終われば、「日本語化する」ボタンをクリックします

セットアップが実行されますので、しばらく待ちます

⑧日本語化の完了

日本語化が終了すると以下の情報画面がでますので、「OK」ボタンをクリックして画面を閉じます

情報画面
情報画面

セットアップウィザードの画面を「終了」ボタンをクリックして閉じます

終了
終了

■日本語化後

スタートメニューから「Android Studio」を起動します

スタートメニュー
スタートメニュー

・日本語化を確認

メニューが日本語での表記に変わっていますね!

日本語のメニュー
日本語のメニュー

■最後に

日本語化プラグインのPleiadesは、Android StudioのようなJavaアプリケーションを日本語化するツールですので、有り難く使用させて頂いています!

このプラグインの開発者に感謝すると共に、活用してより良いものの製造をしていこうと思います!

と、いいこと風なことを言って〆ますw

ではでは

シェア
広告

やもす ʕ•͡-•ʔ

のんびり!のほほん!がモットーです!w 蕎麦食いたい ライブ行きたい 暑いの嫌い